筋肉が減る筋トレ!?

今日のブログを読むことで

ダイエット中に筋トレをする本当の意味

が分かります^^

 

 

 

皆さん筋トレをした結果

どのような体になると思いますか?

 

 

 

僕はこの仕事を始めるまでは

『筋トレをするとムキムキになる』

と思っていました。

 

 

 

でもそれは違いました。

 

 

 

筋トレをした結果

・筋肉が太くなる人

・筋肉量が減る人

がおられます。

 

 

 

筋トレをして筋肉が増えるという

イメージはあっても

筋トレをして筋肉が減るという

イメージは湧かない

という方は多いのではないでしょうか^^

 

 

 

実はダイエットをしている方は

筋肉量が減りやすいんですよ!

 

 

 

なぜかというと

ダイエット=栄養不足

↓↓

栄養不足=体を分解してエネルギーにする

↓↓

体を分解してエネルギーにする=脂肪と筋肉をエネルギーに変える

ということだからです。

 

 

 

ダイエットしている方なら

体重が減ることや脂肪が減ることは

喜ばしいことですよね♪

 

 

でも体重が減る際は

脂肪も減るけど

筋肉も減っている

ということを知っておいてください。

 

 

 

5年ほど前スポーツクラブで

運動指導をしていた際

当時のお客様から

「なんで筋トレしよんのに

筋肉減っとん?」

 

とよく聞かれていました^^

 

 

 

その答えは

「エネルギー不足→脂肪と筋肉をエネルギーに変えている」

ということだとよく話をしておりました。

 

 

 

鋭い方は筋肉が減るなら

筋トレする意味ないんじゃやないの?

何の為にするん?

と疑問に思われたのではないでしょうか^^

 

 

 

確かに体重を減らす時は

筋肉量も減ります。

でも筋トレをすることで

『筋肉が減るスピードを抑える』

ことはできます。

 

 

 

他にも筋トレをすることで

・余分になりやすいブドウ糖(ごはん、パン、麺、イモ類)を活用できる

・ウェストを引き締めることができる

・きれいな姿勢を作ることができる

・お尻を引き上げることができる

・下半身を引き締めることができる

 

など筋肉が増える減る以外にも

筋トレの効果はあるんです。

 

 

 

なので綺麗なボディラインを

作るには筋トレは必要ということですね。

 

 

 

それではまとめです!

今日のブログを読んでいただいた方は

ダイエット中の筋トレ=「筋肉をつけること」ではなく

 

ダイエット中の筋トレは

『食べ過ぎになりやすいブドウ糖を使うこと

ボディラインを綺麗に保つ、もしくは綺麗にすること』

の為に行うんだ!

 

という風に考えを変換しておいてくださいね^^

 

 

 

『今』をより良く

『未来』の健康にも繋がるダイエット

広島の体幹ダイエット専門トレーナー

川本陽一